FC2ブログ

最新記事


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


カウンター


現在の閲覧者数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ石山1466m(網張往復)


陽気に誘われ三ツ石山まで網張から往復

DSC09829.jpg

葉は落ち初冬の装い
DSC09831.jpg


DSC09836.jpg
やっとゲレンデを登り切って


天気は最高!岩手山まで・・行きたいけど
病み上りの今日は止めときます
しつこい風邪で未だ咳がでる・・
DSC09838.jpg


うー寒っ!!
DSC09842.jpg


左に進路を取り三ツ石を目指します
DSC09843.jpg


冬だな・・
DSC09844.jpg


早く寝なさい!!(笑)
DSC09846.jpg


大松倉山
山頂と言うよりは通過点
DSC09849.jpg


気持ちの良い稜線を少しだけ歩いて
DSC09851.jpg
DSC09852.jpg



下った先に
DSC09854.jpg


三ツ石避難小屋
DSC09856.jpg


右に曲がって
小一時間登れば
DSC09863.jpg



岩手山がドーン!!
DSC09864.jpg




頂上到着~!
DSC09868.jpg


こんな感じの行程でした
無題



今日で2週間
ホントしつこい風邪だな・・・
早く治んねぇかな・・ゴホゴホ



ツギハドコニイコウ
スポンサーサイト



FIRST AID KIT


せっかくの秋の連休
風邪で寝込んでパ~
今日は少し体調が良いので
山用ファーストエイドキットの見直しを
風邪薬は・・・入れてません(笑)

殆ど開けた事は無いのですが
やっぱり大事な装備
まあテーピングと鎮痛剤があれば
たいがいの事は乗り切れると思ってますが・・
あっ後正露丸もだな
でもそれじゃ話が続かないので(笑)

大きい方は少し本気の山歩きの時用
小さい方は常にザックに放り込んでいる奴です
IMG_0220.jpg
IMG_0218.jpg


JROの会員証と
万が一の遺体発見用・・としか思えないココヘリ会員証(笑)
なぜココヘリかと言うと遺体が発見されないと死亡認定されるまで普通失踪で7年、特別疾走でも1年・・・結果最低一年は住宅ローン・その他支払はしなくてはならないのかな?しかも諸々の手続きも面倒な感じ
と言う事は残された家族からは大ヒンシュクを買うであろうことは目に見えています死んだ後まで「あのクソが!」なんて嫌だもんね(笑)
あとお約束の保険証のコピーと免許証のコピー


大きい方を開いてみると
こんな感じ
防水マッチとタイラップ・針と糸
タイラップはいろいろ補修用に重宝しています軽いし
IMG_0211.jpg


中身はと言うと
IMG_0209.jpg

左から
・三角巾(真空パック)
・人工呼吸用シート(最近は心マッサージが優先との流れなので不要なのかなとも思いますが念の為)
・伸縮テーピングテープ(カット済)
・予備のコンタクトレンズ
・非伸縮のテーピングテープ
・包帯
・天然ゴムグローブ
・アクリルミラーを小さめにカットしたもの
・医療用パッド各サイズ
・バンドエイド各種(傷パワーパッド大き目は靴擦れの防止・処置に絶大の効果を発揮するので常に切らさないようにしてます)
・医療用ハサミ
・ピンセット
・綿棒(使わないと思いますが・・・耳かきの代用に笑)
・濡れティッシュ(手指消毒用にアルコール含有の物)
IMG_0207.jpg

・フルコート(多分使う事は無いような・・)
・瞬間接着剤(場合に寄りますが切り傷接着用に使えます自己責任で)
・内服剤:ロキソニン(鎮痛剤)胃痛(ガスター10)下痢止め他
・ボルタレンゲル
・セロックスcelox2g(緊急止血剤)こんなの使う羽目になったらそれこそ遺体回収用ココヘリの出番か?(笑)
・smectatesmin(下痢止め)自分的には最強の下痢止め(笑)
・抗生物質入り目薬(個包装)
・醤油・・・じゃなくヨードチンキ(外傷は洗浄密閉が良いらしいですが完全に洗浄できるとは限らないので念の為)
・芍薬甘草湯(足が攣った事は無いのですが・・・)
・穴を開けたペットボトルの蓋(洗浄用)

あと画像には無いのですがペットボトル入りの真水500ml予備水兼洗浄用に(ちなみに「いろはす」のボトルが潰しやすく水を勢いよく押し出しやすいです)常備しています
他にサムスプリントが欲しいかなとは思ってますが・・検討中

ちなみに「キット小」の方は上記の中身を数量を減らしてパックしてます。(ピンセット・ハサミはツールナイフで代用)正直今までの山行中使ったものと言えば下痢止めとバンドエイド傷パワーパッドくらいのもんですが(笑)あとタイラップ過剰かなと思う事もままありますが・・まあせいぜい400g位だしザックには常に入れてます。小は250g程度

ファーストエイドキットじゃないですが
春から秋にかけては此方の方が大活躍してます
虫対策キット!藪山・里山・低山歩きには必需品となってます
IMG_0222.jpg


・ダニ除去器
・ムヒアルファEX
・ポイズンリムーバー(効果は微妙ですが・・)
・ムヒ虫よけ むしペールα30(ディート30%配合)あまり健康には良くないと言われるディートが30%も配合!!普通は7~12%程度ですので中々攻めた(笑)商品だとは思います。効果5~8時間をうたってますが・・2~3時間程度かと・・もちろん塗りそこなった場所は容赦なく刺されます。でも現在市販されている中では最強かと今更健康に気を遣う年でもないし(笑)
・パワー森林香(赤)休憩時には最強かと出来ればアルミボディの軽量な物があれば良いなと思ってますが・・
・防虫腕カバー(ホームセンター580円)
 暑がりの自分は重宝しています
・防虫ネット(顔周りに群がる虫に!ただ被るタイミングで中に虫を巻き込むとかなり煩わしいですが(笑)藪漕ぎ時の顔面保護にも
 力を発揮してくれます。

備えあれば患いなし!
とは言え何よりも事故に遭わない様な慎重な行動が大事ですね
あとうがい手洗いは大事ですよね・・・(苦笑)

岩手山(2038m)網張スキー場~御神坂


久々の快晴なので
ロングコースを歩いて来ました
日が昇る前に網張スキー場駐車場スタート
ゲレンデ途中で日の出
寒い寒い・・
DSC09763.jpg


それでも犬倉分岐までの間に
日も昇り体も暖まり最高の山歩きになりそうです
DSC09781.jpg


が・・目的地は遥か先(笑)
DSC09784.jpg


姥倉分岐にを過ぎても全く近づいた気がしません
DSC09786.jpg


赤倉岳
まだ登った事はありません
夏道が無いようなのでいつか雪のあるうちに挑戦してみたいです
DSC09791.jpg


西岩手火山のカルデラ外縁を歩くコースが鬼ヶ城コースです
なんか難しく言うと今の山頂は東岩手火山となり西岩手火山の
外輪山に後からできたものだそうです
DSC09799.jpg


それを知ると見方がまた違ってきます
DSC09802.jpg


(;゚∀゚)=3ハァハァまあ・・・どう考えても息は切れます(笑)
DSC09804.jpg


本コース一番のアトラクション・・
右から2番目の割れ目を登ります
固まった溶岩ですので手懸りは多いし滑りません
たた素手だと痛いので皮手袋はします
DSC09806.jpg


西岩手火山に出来たカルデラ湖(御苗代湖)その脇に画像には
写ってませんが御釜湖がありこれもカルデラ湖だそうです
太古の岩手山の姿を想像するだけでワクワクします
でもやっぱり息は切れます・・・
DSC09811.jpg


だいたい10Km地点
道は緩やかになりはじめます
DSC09813.jpg


今度歩くときは西岩手火山と東岩手火山の境目を
確認してみようと思います・・どの辺かなぁ?
DSC09814.jpg


→先の鬼ヶ城分岐で下9合目避難小屋前のベンチの所まで下ります
DSC09816.jpg


9合目避難小屋(不動平避難小屋)8合目の小屋と違い
賑わいは無いもののこじんまりした良い小屋ですよ
DSC09817.jpg


登り返して岩手山(薬師岳)山頂
DSC09821.jpg


岩手山の実線・破線全ルートの内
屏風尾根~お花畑間だけはまだ未踏です
いつか歩いて見たいと思います。
DSC09827.jpg


予定では往復しようと思ってましたが・・
不動平で知人に出会い暫く話し込んでしまって
時間も押してきたので御神坂にエスケープ
IMG_3495.jpg


まだ日は高いけど山の夕暮れはアッと言う間ですから
仕方ないですね
IMG_3503.jpg


下の方はまだ紅葉が残っていました
IMG_3505.jpg


秋の林は明るいので好きです
もう少し日が長けりゃもっと好きになるんですが・・・
IMG_3511.jpg


御神坂登山口について
バスの時刻表を見ましたが
最終はとうに過ぎた後でした
アスファルト道歩き1時間決定です(笑)
まあヘッデンで山道歩くよりはかなりましです

自分の少し前を下山していた方が
ありね温泉に浸かりに行くと言って乗ってくか?
と声を掛けてくださりご厚意に甘えることに
いやぁホント助かりました
ありがとうございましたm(__)m
無題







そろそろ山は雪かなツギハドコニイコウ

黒石山(279.9m)


久しぶりの晴天の休日で
予定も組んで居なかったけど・・
陽気に誘われ近所の山で読書でも
出勤する息子の車に林道手前まで送られ
登山口まで林道歩き
一年半ぶりに来てみましたが
やや藪っぽくなってました
IMG_0701.jpg


かろうじても花も・・・
IMG_0704.jpg


標識も倒れたままで荒れ気味の登山道
IMG_0711.jpg


30分も歩けば頂上(笑)
一応三角点タッチして
IMG_0713.jpg


少し進めば岩のある開けた場所に
IMG_0717.jpg


アクリルケースの神棚は荒れ放題・・・
少し整理して並べ直しましたが神棚は行方不明
IMG_0720.jpg


一年半前はこんなに手入れされていたのに
少し寂しい気持ちにも
DSC08065.jpg


あと道中拾った帽子は干して置きました
IMG_0721.jpg


でお気に入りの場所へ
岩を背もたれに寛ぐには最高の場所
IMG_0728.jpg


見下ろす里と岩手山・志和三山・秋駒は南昌山の陰にかすかに
IMG_0718.jpg


眺めを堪能したら
ビール片手に本を読み
幸せなひと時(笑)
IMG_0729.jpg


何時の間にか昼寝タイムに突入~!!
2時間近くも寝てしまった(笑)
帰りは自宅まで歩く予定でしたが
買い物帰りの嫁に拾ってもらって無事帰宅
ユルユルの山歩き・・ほとんど歩いてないけど(笑)
たまには良いもんです。

モンベルU.L.フォールディングポール(旧型)の寸詰め


特にトレッキングポールは要らないかなって時でも
一応念の為持ち歩くモンベルU.L.フォールディングポールの
バスケットが折れて無くなった(笑)
使用頻度は下山時膝に違和感を感じた時とか
ツェルトを張る時くらいしか使って無かったのに・・弱っ!
シャフト自体は思ってたよりは強度があって気に入ってたので
修理することに
ついでに少し長めだったので切り詰めました

これね
2_201910141655527c8.jpg


ごちゃごちゃしてますが(笑)
切り詰めるまえの長さはたぶん110cmほど
ツエルト張る時は丁度いいんですが
バランスポールとしては少し邪魔なながさ
6_20191014165610cc8.jpg


でパイプカッターで寸詰め開始
3_2019101416555404c.jpg


とりあえずバラして3cmほどカット
わりと適当です(笑)
5_20191014165605251.jpg


先端の部品は再利用する為カット後取り外しはめ直します
4_20191014165557f3e.jpg


先端は以前ブラックダイヤモンドのディスタンスFLZに
スノーバスケットを付ける為にLEKIの先端と交換して取って
置いたものを使用しました先端をお湯で温めて差し込み
石突はモンベルの物が合いましたのでそのまま利用
キャップもモンベルの物を使用しました。
IMG_0205.jpg


コードを繋いで完成~!
長さは丁度よくなりました
1_20191014165547d80.jpg


収納サイズは30cmと3cmほど短縮
重量は2本で50gほど軽量化
IMG_0204.jpg


まあこんなもんかなと自己満足

 | ホーム |  次のページ»»